スタッフブログ

スタッフブログ
BLOG

ホーム > スタッフブログ > スタッフ日記 > 本社の前は『池袋○○通り商店街』📚

ブログ

本社の前は『池袋○○通り商店街』📚

  • スタッフ日記

本社の前は『池袋○○通り商店街』

こんにちは😄

今回は本社周辺の話題をご紹介したいと思います✨

第一リフォームが入居しているビルはJR池袋駅西口改札を出て要町方面へと進み、西口五差路を越えて、旧池袋マルイを過ぎた辺りにあります👟






「池袋マルイ」は残念ながら2021年8月29日に閉店をしてしまいましたね😢🏢



今は少しづつ、建物の取り壊しの準備が進んでいるようです😲



さて、こうした場所にある本社なのですが、本社の前には「池袋○○通り商店街」と呼ばれる通りがあります。

「○○」の部分には「とある人物」の名前が入るのですが、誰の名前か分かりますか?



池袋に所縁のある人物🤔❓ いったいどんな人物でしょう❓


正解は、、、




『池袋乱歩通り商店街』



『乱歩』と言って思い浮かぶのは、あの人しかいません!

そう、推理小説で有名な『江戸川乱歩』です!

名探偵明智小五郎が活躍するの「少年探偵団」シリーズや「人間椅子」といった怪奇作品も有名ですよね。

私も小学生の時にドキドキわくわくしながら少年探偵団シリーズを読んでいました😊📚


なぜ「乱歩」の名前が付いている?

なぜ江戸川乱歩の名前がついているのかを調べてみました👀

東京で転居を繰り返していた江戸川乱歩が40歳になるころ(1934年)に、26番目の住まいとして移り住んだのが池袋近隣の住宅🏠

それから死去する1965年まで30年以上に渡ってこの地で過ごしたことから、乱歩と池袋はとてもゆかりが深かったようです💡


「江戸川乱歩」の邸宅は今どこに?

当時の住まいと書庫として使われていた土蔵は2002年に立教大学へ譲渡され、2006年には江戸川乱歩の関連資料を整理や保存、公開・展示を行う研究拠点として江戸川乱歩記念大衆文化研究センターが設立されたそうです🏫

嬉しいことに、江戸川乱歩記念大衆文化研究センターでは当時の邸宅を一般の方も見学することができるんだとか🏠✨
乱歩が当時どんな生活環境で暮らしていたのか、とても気になりますね🤔
私も個人的にぜひ訪れてみたいと思います😁


今後も本社周辺の面白い情報がありましたらお届けしていきたいと思います👩🎵

お楽しみに😺


------------------------
記事を作成する際に参考にさせていただいたたサイト
------------------------
▶池袋乱歩通り商店街ポータルサイト「江戸川乱歩と池袋」2022.1.24
▶立教大学「大衆文化研究センター 江戸川乱歩・乱歩邸について」2022.1.24