スタッフブログ

スタッフブログ
BLOG

ホーム > スタッフブログ > スタッフ日記 > あなたの後ろに施工管理部Ⅰです😎

ブログ

あなたの後ろに施工管理部Ⅰです😎

  • スタッフ日記

 

お久しぶりでございます、施工管理部Iです。

 

お久しぶりすぎて失職してしまったかとご心配の皆様、安心してください。

 

 

 

近頃はコロナウイルスによる影響をご多聞に漏れず弊社も受けておりまして、

なるべく3密にならないよう遠巻きにお仕事してました。

 

さて、前置きはこれ位にしまして・・・

先日またまた弊社の資格取得支援制度を活用いたしまして、もう一個資格を取ってまいりました。

 

 

その名も「プレスダウングラウト注入工法」!

(ナニソレ!😆カッチョイイナマエ😍💕)

 

 

大々的に言ってみましたが、ポカーンとしている方が大半でしょうから冗談はこの位に・・・(‘ω’)

 

「プレスダウングラウト注入工法」とは!?

何かといいますと、鉄筋コンクリート造等の外壁タイル貼りで仕上げてある場合に、張替え補修を行いたくない(意匠が変わるのが嫌等)で割れたところ以外は何とか現存物で賄えないかという際などに有効な工法です。

 

(⬇詳しくはアサヒボンド株式会社のHPにて⬇)

http://www.asahibond.co.jp/products/pressdowngroutmethodofconstruction.html

 

(⬇弊社YouTubeでもご紹介中⬇)

 

ですがこの工法、おいそれと出来る代物ではないので技術講習を受けて施工を行ってくださいとの事。

間違った手順で施工しますと、外壁が注入材で汚れてしまい、とてもじゃないけど見れた物ではございません。

 

 

資格取得の内容は座学&試験で2時間ほど、実施(仮壁面への施工手順、実注入)で2時間ほどでわりと難しい物ではありませんでした。

何の施工物でもそうなんですが、手順と用法・要領を間違えなければ大概のものは施工可能です。

手順を踏まえたうえで、仕上がりの奇麗さが更に出てくるのが職人と呼ばれる人たちの仕事だと思っております。

 

 

今回アサヒボンド(株)社長様へ撮影して弊社のブログにアップして良いかとの質問に

 

「喜んで😁」

 

との快いお返事をいただきましたので、遠慮なく使わせていただきます。

有難うございますm(_ _)m

無事、プレスダウングラウト注入工法が管理できそうです(笑)

 

最後に一言

 

時事昨今、降って湧いたようなコロナ渦中のなか、お仕事が激減してしまっている方も多々いらっしゃると思います。

また、身内の方が不幸にまみえた方も大勢いらっしゃると思います。

自宅で陰鬱としながら業務を行っている人も少なくないと思います。

心中察するに余りある現状に、心よりお見舞い申し上げます。

 

そんな時だからこそ、諦めず次へ・・・また次へ、泥濘のような時代でも挫けず前へ進んで行き、いつか大手を振って笑いあえる遠くない未来へもう少し踏ん張っていきましょう!

何度だって諦めないでこれたんですから、これからだって何とかなりますって(*’▽’)

 

しがないヲッサンのハゲ増し・・・

もとい励ましでは気休めにもなりませんけど、どうか皆様のこの先の未来へご多幸あれ!(=゚ω゚)ノ