株式会社第一リフォーム

大規模修繕工事の基礎知識

大規模修繕工事の基礎知識

これってどういう意味 ?! 建築用語集『~建物構造・部位用語編~』

 

RC

[ あーるしーぞう ]

鉄筋コンクリートで造る建物

[ えすぞう ]

構造上の主要な骨組部分に、型鋼等の鉄材を使用した建物

SRC

[ えすあーるしーぞう ]

鉄骨上に鉄筋を配し、その廻りにコンクリートを打込んで造る建物

PC

[ ぴーしーぞう ]

プレキャストコンクリートの略で、現場では組立てるだけの、あら
かじめ工場等で制作された部材からなる建築物

壁式構造

[ かべしきこうぞう ]

コンクリート建築物の構造方式のひとつで、柱・梁を設けず壁と床
スラブで鉄筋コンクリートの箱を構成する構造

ラーメン構造

[ らーめんこうぞう ]

柱・梁・床スラブ・耐震壁を一体に造って建物を構成する構造

腰壁

[ こしかべ ]

壁の高さが1.2m程度の壁部分を指し、仕上を替えて意匠の効果
をねらったり、汚れを目立たなくする

躯体

[ くたい ]

柱・梁・構造壁・スラブ等、建物を支え外力に抵抗する建物の主要
な構造部分

笠木

[ かさぎ ]

バルコニーの手摺などの上端を飾っている横架材

天端

[ てんば ]

部材などの最上面

パラペット

[ ぱらぺっと ]

建物の屋上などで、その先端を保護する為に設けられた低い手摺壁

塔屋

[ とうや ]

鉄筋コンクリート造等の陸屋根の上に設置される、出入口・機械室
などの小面積の小屋

コールドジョイント

[こーるどじょいんと]

先に打ち込まれたコンクリート上に、時間をおいて打ち込んだコンクリートとの間にできる打継ぎ面のことです。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ