株式会社第一リフォーム

大規模修繕工事の基礎知識

大規模修繕工事の基礎知識

『修繕工事』と『改修工事』の違い

『修繕工事』とは、ビル・マンションなどの建築物または、付随する設備等の経年劣化や、老朽化した共用部の補修工事のことを言います。回復の度合いは応急処置的ものではなく、新築の水準まで戻すことが目標となります。

対して『改修工事』は性能・機能の向上を目的とした工事のことをいいます。具体的にはエントランスのオートロック化や、バリアフリー化など機能、性能の向上を目指す工事がそれにあたります。また最近では、エコ(省電力化)を目的とした照明設備のLED化工事、屋根・天井などの遮熱、断熱工事がトレンドとなっています。現在より住みやすく、資産の向上を目指すような工事を『改修工事』と呼んでいます。

ページトップ