スタッフブログ

スタッフブログ
BLOG

ホーム > スタッフブログ > 大規模修繕工事 > およそ1カ月ぶりの施工管理部I です👷🏻‍♂️

ブログ

およそ1カ月ぶりの施工管理部I です👷🏻‍♂️

  • 大規模修繕工事

 

お久しぶりでございます、施工管理部Iです👷🏻‍♂️

そろそろ寒さを実感しておりまして、愛用のネックウォーマーが離せなくなってまいりました⛄⛄⛄

 

 

先月、先々月と台風の影響による大雨のため、浸水や漏水などを嫌でも経験してしまった方もいらっしゃると思います。

被害に遭われました方々におきましては、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

かく言う私も過去施工してきました物件で、漏水ではなかろうかという連絡が2件程ありまして、原因究明のため現地に赴き確認を行ってまいりました。

1件目:2時間半の散水の結果・・・

 

壁からの漏水では無いかというご相談のお宅。

朝8時半にご自宅へ伺い、現地確認させてもらいましたところ、何か全体的に黒かびが・・・(;´・ω・)マァ

 

ならばという事で、持参してきましたホースにて2時間半程壁に向かって水道水をシャワーモードで散水開始!

普通の水道の水圧で直接2時間以上散水していれば、大概の災害で被るであろう水害とほぼ変わらないレベルで再現できるはずですので、2時間半ひたすら待ちます。

 

~2時間半後・・・変化なし。

 

家主様( ゚Д゚)アルェ❓❓❓

 

よくよくお話を聞いてみると、普段は物置に近い状態で使用していて、窓を開けたりの換気を滅多にしないお部屋だそうで。

そうなると心当たる事といえば・・・・

 

💧💧💧結露?💧💧💧

 

 

という答えに一応不時着し、家主様に説明させていただいて、その場を後にすることとなりました💦

 

2件目:原因は・・・

 

該当物件に到着後、各階の現地確認を行い屋上部へ上って周囲を見渡す。

 

何だかこの景色が懐かしいな~・・・

あーんなトラブルやこーんな困ったカラスがいたりして・・・(*´з`)

 

などと感傷に浸る事3秒、漏水原因を探すこと5分程。

これかな?とアスファルト防水通気緩衝冷工法で収めた中心にある脱気筒の頭を取り外してみて中を確認してみたところ、何やらゆらりと光の反射が・・・

 

こ・い・つ・か!✨

 

 

そして、お客様より過去のお話や漏水当時の情報を聞いて推理を働かせました🤔

ストレーナー(排水口手前のゴミが中に入らないようにする網的なアレ)が2カ所あり、そこに黒い羽が溜まっていたと。

たまにカラスの縄張り争いで、敗戦者がそこに息絶えていると😱😱😱

その話を聞いてから、笠木を見回してみると横に線がツウーっと・・・(´・ω・)

そうですよね、言わずともそろそろわかりますよね・・・

 

原因は鳥の羽やその他ゴミなどによるストレーナー目詰まりで起きたオーバーフローでした!

 

 

あたしゃ、コナン君か!🤣

 

って言いたくなることが、よくこの業界では有ります。

名推理が光る光る😎✨✨✨✨

 

漏水原因を発見し、解決できた時は案外なぞ解きをクリアできた時の感覚に近い物があります😆✨

 

 

年々酷くなっていく台風や、水害などに皆様もどうかお気を付けいただき、今できる対策ならば、早めに処置を行うことをお勧めいたします👷🏻‍♂️👍