株式会社第一リフォーム

施工実績
RESULT

ホーム > 施工実績 > ボンドカーボピンネット

ボンドカーボピンネット

  • 施工前
  • 施工後
規模 構造:RC造、階数:9階建、世帯数:91世帯
地域 千葉県流山市
コメント 「ボンドカーボピンネット工法®」について、築約15年のコンクリート造マンションの屋上斜壁の改修工事を例に説明いたします。 マンション等の改修時期の判断は10年~15年を目安とし、防水層が変色や亀裂が発生しているようならば、早急なメンテナンスが必要となります。 また、コンクリート造の建物等の外壁は経年でひび割れ・浮き・爆裂等の不具合が発生し、最悪には仕上材の落下という事態も発生してしまいます。 今回は見た目には経年の劣化は見られなかったものの、築約15年とのことで、最悪の事態を防止し、より強固にする為、「ボンドカーボピンネット工法®」を使用し施工しました。 「ボンドカーボピンネット工法®」は、外壁タイル・モルタルのはく落を防止し、補強するシステムで、国土交通省より技術評価認定を取得しています。 壁面全体を繊維ネットとカーボンファイバー含有ポリマーセメント材で補強・一体化し、さらにステンレスアンカーピンでコンクリート躯体に固定することにより、将来に渡って仕上げ材のはく落を防止するとともに、新規仕上げとして各種塗装・塗材や、タイル貼りも可能な下地を提供する外壁リニューアルシステムです。